スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋ながを開店

こんばんはながおです。

まったりのんびり更新しようと言い訳をしながら
手を抜いてる僕です。

どうしても酒を飲みたくなる時ありますよね。
僕は毎日そうですが

美味しいお酒を飲む為には美味しいつまみが欲しくなるもの。
本日はお手軽でサルでも出来る簡単料理をご紹介します。

まず一品目

ニラのナムル

ニラをサッと茹でて水気を切ります
写真は水気まで切ってしまった後です。

CIMG2115_R.jpg

適当にざっくりと切っていただいて
次はナムルのタレ

ゴマ油・・・15ml
塩・・・おこのみで加減を
ラー油・・・適量
唐辛子・・・ラー油が無い場合はコチラで代用可

CIMG2116_R.jpg

後は混ぜるだけ。
CIMG2117_R.jpg

うちはそのまま豆腐にかけて食べました。
このままでも十分いけます。
むしろかけないほうが美味しかったです・・・

CIMG2118_R.jpg


はい、次の一品

ササミの豪快焼き

・・・焼くだけです。
しかし、新鮮なササミ以外はオススメしません。

CIMG2119_R.jpg


これを

こうして
CIMG2120_R.jpg


こうですわ!

CIMG2121_R.jpg


はい完成!
CIMG2122_R.jpg

ポン酢で食べると美味しいですよ。

最後に白子が安かったので
茹でてポン酢で
CIMG2123_R.jpg


タコをぶつ切りにしてエリンギをグリルで焼いて
塩とレモンで。

CIMG2125_R.jpg

はい、いただきます。

がごさんはどうしてエリンギが気になってるのかな?かな?
スポンサーサイト

第二回やっつけ料理

どうもながおです。

さて、晩飯でも作ろうと思い冷蔵庫を開けてみると大した食材がなかった。
そんな事って多いですよね
しかし買出しに出るのは面倒

心中お察しいたします。
昨晩の我が家もそんな感じでした。

さて、我強敵(とも)たまこ氏に今晩のリクエストを聞くと

(´・ω・`)「鮭のホイル焼き食べたい」
(´・ω・`)「あとお腹すいた」

材料ねーよ('A`)
俺もお腹すいてるよ。

しかし、ココで答えてやらねば漢(おとこ)が廃る
てなわけでレッツクッキング

材料はこちら
IMG_0627.jpg

鮭瓶だと・・・?と思ったそこの貴方
はい、そのとおりです鮭瓶です。
これで作ります。


はい次
玉ねぎを半分に切って薄くスライスしてください。
スライス画像ははしょります。
IMG_0628.jpg

上手く撮影出来てないみたいですね。ちゃんとやれよ。

んで、次は切った玉ねぎを皿に移してレンチン
600Wなら1分程度でいいと思います。
IMG_0629.jpg

レンチンしている間にシメジを切りましょう適当でOKです

IMG_0630.jpg


レンチンが終わったら次にフライパンを熱して
バターが焦げないように溶かしていきます
そしたらいざ玉ねぎの投入だっ!

IMG_0631.jpg

このくらいまで炒めましょう。
バターの分量は大体20~40グラムくらいです。
うちは40でやりました。

IMG_0632.jpg


はい、では次の工程に参ります。

次に先ほど無惨にばらしたシメジを投入してきます。

IMG_0633.jpg

シメジにある程度火が通ったら胡椒をかけます。
火の通り加減てどの程度?って聞く方はいらっしゃらない
と思いますが。
そんな事聞くレベルなら料理はしないほうが。。。なんでもないです。

シメジがしんなりする程度でOKです


はい次
本日の主役鮭フレーク様の登場です。
わりといい奴使ってます。
800円しました。

では、サクッと

ぶっ込んで行くんでよろしくぅ!!

IMG_0634.jpg

はい、そのまま食べれる奴ですのでそこまで火は通らなくてOKです。
玉ねぎとシメジといい感じに絡む程度でOKかと。


そろそろ仕上げと参りましょう。

マヨネーズをぶっかけます。
IMG_0635.jpg

火を通さないマヨネーズは酸味が強いのでお好みで
炒めてください。

最後にお好みで醤油を小さじ1程度かけてください。
かけなくてもいいと思います。

IMG_0636.jpg


あとはコイツをご飯にかけちゃいなよ!
IMG_0637.jpg


はい完成。

補足・・・鮭フレークでやると塩っ気が強かったです。
しかし生の鮭でやったらそれこそホイル焼きの方がいいのでは
と食べながら考えておりました。

次回は鶏肉の生ハムでも作りたいと思います。
ちょっと完成に時間がかかるので首を長くしてお待ち下さい。







【お初】初めまして今日の一品は【よろしく】

初めまして。もしかしたら初めましてじゃない方々もいらっしゃるかもしれません。

ようながおだ。

ながお

数年ぶりにブログを始めようと思いましたが何を書いていい分からず
あえて在り来たりな奴でやって見ようと思いキーボードを取ってみました。

では早速。。。
本日はやっつけローストビーフを作ってみたいと思います。
まぁ、牛肉のたたきの方が近いかもしれませんが。。。
ローストビーフと言えばあれですよ、オーブンで焼いたりで時間かかる
そうですね、時間かかりますよね仕方ないです。
出来る女と男演じたいならどうぞそれで作って下さい。


では、ながお式やっつけローストビーフ始まり
まず鮮度のいい牛肉を仕入れます。
あ、結構生ものなので作る際は完全自己責任で御願いします。
IMG_0611.jpg

うちは鉄壁の胃袋なのでスーパーなどで売ってある肉で十分です

まず、余分な脂を取り除いていきます
IMG_0612.jpg

まぁ面倒なので大体この辺でいいと思います。
IMG_0613.jpg

はい注目この時に切った脂は捨てないようにして下さいのちのち食べます。
まぁ牛脂代わりに使うだけなんですけど。

んで、両面に穴をあけていきます。
IMG_0614.jpg

フォークとかで適当にやっちゃってください。
はい次。

塩胡椒で下味つけます。フォークで開けた穴を埋めるように塩胡椒を練りこんでください。
あくまで適当に御願いします。

わたくしは面倒なのでこのままにしますが
出来る男女を演じたいならタコ糸で縛るのも有りですよ

しっかりついてきてますか?
次はタレを作ります。グレビーソースとかそんなクソ面倒なものは作りません

ながを式やっつけローストビーフのタレはコチラ
そもそも一般家庭に常備してあるか不思議なものはありますが。
ウスターソース・・・50ml
酒・・・20ml
ヨシダソース20ml(分からない人はグーグル先生に聞いて下さい)
*醤油・・・ヨシダソースで甘いかな?と感じた場合いい感じに入れてください。
にんにく・・・チューブの奴でいいです。適量入れてください。うちは目安で1.5cm~2cm位です。
胡椒・・・ミルで引くタイプが好ましいですがまぁ普通の奴でいいと思います。
料理人じゃないので分かりません。

出来上がりはこんな感じです。
がごしゃんチェックが入ります。
IMG_0610.jpg

ついでに洗い物やら写真撮影の他にやる事なくて手持ち無沙汰に
自分の足元を撮影するたまこさん
IMG_0615.jpg

ここまで出来たら後は焼くだけ。
まず先ほど切った余分な脂を焼きましょうこの際少しサラダ油を入れるといいかも。
いいフライパン使ってるのであれば油はいらないかもしれません
うちは700円の安物なので油いれますがね。
後々たまこさんから洗い物が面倒だと苦情が入りますので。
このとき弱火の中火あたりがベスト
IMG_0617.jpg

いい感じに脂が焼けたらいざ肉の投入。
この時強火に変えたほうがいいかもしれない。
両面を満遍なく焼いていきます。
側面も忘れるなよ?
ちょっと焦げ目が付くくらいがいいと思うぜ?
IMG_0619.jpg

いい感じに焼けてきたらいざさっき作ったタレを投入この際弱火に切り替えましょう。
IMG_0620.jpg

だんだん書くのが面倒になってきたのでそろそろ仕上げと参りましょう
焼き加減はこんな感じでいいと思います。
IMG_0622.jpg

うちは生肉大好きなのでこんな感じですが、もうちょっと火が通ってるのがいいかも
って思うのであれば弱火~中火でやるといいかもしれませんね?
やった事ないですけど。
まぁ、そんなんであればステーキでも食ってろってのが僕の本音ですが。

いざ盛り付けて完成!
IMG_0621.jpg
刺身なら上手い具合に花作れるんですが肉だと難しいですね。


では、イタダキマス。
がごさんそれは食べれないと思うよ?
IMG_0623.jpg



松風「父さん片付けまでが料理らしいですよ?」
IMG_0563.jpg

父さん片付けは苦手ですテヘペロ☆

Re:


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。